美顔器の人気が衰えない理由は?

美顔器は美容家電といわれるカテゴリーの中でも高い人気があり、市場に投入されて以来、売上が低迷したり横ばいになったりする現象は、いまだにみられていません。

エステや美容サロンなどに通うことの手間やコストを考えると美顔器を購入して自宅で美肌を整えることは、ある意味で女性たちの潜在的ニーズ、念願であったのかも知れません。

需要は旺盛で、それに呼応した通販市場などでは新製品の美顔器を積極的に取り込むと同時に、「送料無料」や「送料込み」といった手法で、いわば美顔器ニーズの争奪戦に突入したような向きがあります。

美顔器が“衰えない人気”を継続させているのには、単なるブームではなくそれなりの理由があります。

超音波美顔器、イオン導入などの高機能・高性能な美顔器製品が相次いで開発されていることで、消費者を飽きさせない市場が自然と出来上がっていることにあります。
(超音波美顔器・イオン導入の美顔器の詳細はこちらで⇒美顔器お役立ちガイド

アロマテラピーの機能を取り入れたものや美容成分の入った美顔器など独自性を打ち出したものも好評で、美顔器はこの数年間、年率12%以上の伸びを示しています。

また美顔器それぞれによって差異はありますが、美肌効果が実感として比較的短期間に得られることも人気を衰えさせない理由の1つです。

リアル店舗の量販店で、いまもっとも売上を伸ばしているのはスマホ関連についで、美容・健康関連の家電、中でも美顔器は発売以来の注目度を集め、来店促進の大きな起爆剤になっているともいいます。

量販店によっては美顔器の売場面積を拡充し、取扱いメーカーの数を増やしたり、シリーズ美顔器のセット展示などをしているショップもあります。

自社のネットにおけるランキングを上手く活用して、来店のインセンティブなどをプラス、「同じ行くならあの店で美顔器を」と、ネットとリアル店舗の相乗効果を販売戦略に巧みに取り入れ、消費者の購買意欲を盛り上げることにも成功しています。